ペットについてのお願い

DSC00467

お客様とワンちゃんが楽しく、快適に過ごしていただくために以下のようにルールを設けておりますので、ご理解とご協力をおねがいします。

また、ワンちゃんとのお泊まりについて、質問などがございましたら電話、メールなどでお気軽にお問い合わせください

宿泊・ペットホテル共通事項
・基本的な躾の入っている室内飼養のワンちゃんでしたら、体型の大きさ問わずご利用できます。生後6ヶ月以内のパピーちゃん、ヒート中(及び終了後3週間まで)の仔はご遠慮ください。
・1年以内の混合ワクチン(7種以上)狂犬病予防接種の証明書を提示して頂きます。(コピー可)
未接種の方は2週間前までに済ませてあげてください。
*ワクチチェック抗体検査結果の証明でも構いませんが、
その際はレプトスピラ症の予防を追加接種してきてください
・自然豊かな環境のため、ワンちゃんのためにフィラリア、ノミ・ダニの予防はしてきてください。
・施設内の共有スペースはリードを付けてください。
・食べ慣れたフードをお持ちください。

宿泊について
・お部屋の中はノーリードで構いませんが、ベットの上には上げないでください。
ベットの上に上がってしまう場合はカバーをお貸ししております(有料¥200-)ので、お申し付けください。
・お出かけから戻られましたら、足洗い場をご利用ください。シャンプー剤を使用の際はご案内いたしますので、お部屋のシャワーおよび足洗い場ではご遠慮ください。
・外出の際、ワンちゃんを部屋においていく際はケージに入れてスタッフにその旨お伝えください。(1時間を超える場合はペット預かりサービスをご利用ください)
・万一粗相をしてしまった場合は、直ちにスタッフにおしらせください。臭いが残ってしまいますとその後のお客様に影響してしまいますので、すぐおしらせください。
・室内備品等を破損・汚損してしまった場合は、実費相当分またはクリーニング代金を請求いたしますので、予めご了承ください。

ペットホテルについて
・噛付き癖のある仔のペットホテルの利用はできません。無駄吠え・持病・極端なアレルギー・皮膚病などのある仔は状況によりお預かりできない場合がございます。ご相談ください。
・ペットホテルは予約制になっておりますので予めご連絡ください。ゲストハウスにご宿泊中のお客様のペットホテル利用はご相談ください。
・超大型犬は事前にご相談ください。
・臭いのついたタオルなどをお持ちいただくと、ワンちゃんの不安が軽減されます

こちらも参考にしてください。

ペットと泊まるトラベルマナー